作業現場

【エアコン洗浄:パナソニック】ルームエアコンCS-28NAE9の洗浄掃除してきました。

今日はエアコンクリーニングご依頼で北九州方面へ行ってきました。

梅雨時期でご予約ラッシュの中、おおよそ夏前の冷房切替えで最後の洗浄関係繁忙期となりそうですよね。

次の洗浄予約ラッシュは秋口となりそうです。

それにしても雨が続いてジメジメが続きますよね。。。

明らかに怪しい雲行きで、台風でも来るのではないかとドキドキです。

 

パナソニックエアコン洗浄

この機種は分解非常に大変ですね。

とかくパナソニックの家庭用壁掛けルームエアコンは部品点数割合が高いので、DIYでご自分でする人は壊さない様にご注意下さい。

※但し無理に全て外さなくてもこの機種に限っては養生の仕方次第で綺麗に端っこまできちんと洗浄出来ます。(CS-CXRシリーズはそうはいきません)

 

パネルからモーターが付いてるタイプです。

両サイドにロック部品がある今では見ないタイプ。

パネルから部品が多い機種です。

カプラーも抜いてようやく外せます。

上下ルーバーは普通のタイプです。

フィルタも外してピカピカにします。

モーター線外す為に基板出して。

エアコン上に天井からTV線・100v線が設置されてます。

ファン側は黒カビもありませんでした。

熱交換器側はホコリ溜まりあり。

汚れ量見て今回はドレン流しで対応します。

アルカリ洗浄・酸洗浄で中和してバシッと完了です。

カバー部品・フィルターも全て綺麗にして。

気持ち良い空気となり完了です。

 

完了です!

古い機種にはなりますが、しっかり時間かけて全てピカピカの気持ち良い状態に復活ですよ♪

 

 

梅雨のジメジメ時期も気持ちの良い空気をどうぞ!!!
家守隊
家守隊

-作業現場
-