家守隊よりお知らせ!

【NPO法人】セブンデイズわんちゃん・ねこちゃん譲渡会場へ行ってきました。

今日は福岡県は筑紫野市のNPO法人セブンデイズさんへ行ってきました。

私たちの保護猫活動とはまた別件で、初めて譲渡会へ足を運んでみました。

質問も一生懸命説明して下さいますし、需要と供給で大変な状況の中頑張られています。

この業界・日本の捨て犬猫状態やペット用の種付け、産ませるだけ産ませたらポイッという状況の方が圧倒的にまずいというのが考え方ですし、月に4回開催されてるので相当頑張られているはずです。

 

※念の為何度も書いておきますが、写真許可頂いております。

 

今日は灼熱の暑さですが、中はエアコンで空調管理されております。

 

ドッグランもあり、譲渡会だけではなく病院もあります。

 

掲示板には迷子犬・猫ちゃん達が貼られてますが、個人の方にも協力されてます。

 

中にいる犬猫ちゃんは様々な理由があり来ますが、一番はボランティアで頑張っている保護猫活動家の方たちが、優しい飼い主を出会えるようにここの存在意義が高いと思います。
その証拠に個人で長崎から来られている方も今日は居ました。
私たちもしておりますが全てが自腹ですので、実際はかなり大変なのが解ります。

 

保護猫活動してて一番大変なのが優しい里親探しですのでその集いの場でもあります。

 

全てが健康なわんちゃん達だけではなく、人間に捨てられたり虐待されたりしたワンちゃん達も多いのでケアが出来る優しい飼い主さんが必要です。
ですので、なつっこい子もいればビクビクの子も居ます。

 

ペット等は法律上「物」扱いですので、人間のエゴで捨てられたペットでも保健所通報で全て殺処分です。

 

色んな考え方を否定しませんし、自分が正しいとまでは言いませんが、一度飼ったら必ず看取りまで家族として面倒見て欲しいというのが願いです。
私たちからするとそれば普通で、この業界の人たちはお金で命を買うという行為に違和感がある人が多いです。

 

法律で認められた「物」ですので言いたいことは沢山ありますが、これ以上は言いません。

 

 

間違っても強制できるものではありませんので、少しは何かを感じ取ってもらえたらそれで構いません!

 

来る子たちは人間に虐待された子、しっぽを切断された子、ペットショップで売るためにガンガン産まされてもう健康な赤ちゃんが産めないので捨てられる子、多頭飼育崩壊により引き上げられた子など現実は厳しいものでこういう人間側理由で来るペットちゃんは多いです。

譲渡会にくる子はお金で商品価値として払うものではなく、ワクチン代等の実費分の請求がありますので無料ではありませんので、たまに勘違いされてくる人が居ますのでそこはご理解を深めた上でご注意下さい。

 

 

やはり中型犬以上のワンちゃんは怯えてる子が多い印象でした、セブンデイズさん頑張れ!
家守隊
家守隊

-家守隊よりお知らせ!
-