作業現場

【エアコン洗浄:パナソニック】お洒落古民家CS-254CFR壁掛けルームエアコンの洗浄掃除してきました。

今日は古民家の様なオシャレすぎるお家へパナソニックの壁かけルームエアコンCS-254CFRという型番でノーマルタイプのクリーニングいってきました。

冬ですが心地よい位の快晴です☀

少し早めに到着。

指定場所に駐車させて頂きまして、一戸建ての1階エアコンの洗浄ご依頼でしたので室外機の位置とドレンホースに設置するバケツ位置もきちんと確認しておきます。

 

パナソニックCS-254CFRの洗浄

前面パネルを外します。

フィルターを外して掃除。

ルーバーを外す。(大型一本式)

ビス隠しをスライドして2本外す。

上部爪を全て外してカバーを外します。

アース・サーミスタを基板側へずらし纏める。

しっかり養生して高圧コンプレッサー等の準備。

 

 

熱交換器側とファン側の洗浄

小型の場合は10㍑~・大型の場合は15㍑~辺りの水を使用します。

熱交換器が埃で詰まってましたのでブラシでしっかりパンへ落として拾えるものは拾う。(ドレンホース詰まりリスクを極力避ける)

 

しっかり高圧洗浄機でアルミフィンの間を洗浄後、時間をかけて流します。(①アルカリ洗剤後に②酸性洗剤が家守隊です)

 

詰まり気味の場合でかつパンを外さずにドレン穴から流す場合は、外側へ行きドレンホースから真空引きしてあげると汚水と共に詰まりもガポンッとしっかりと抜けます。

 

これは粉塵舞いも無くなる事しかり、エアコンの効きもバッチシ良くなるパターンですね♪

 

 

何年もエアコンクリーニングしてない方はエアコンの効き悪くなってませんか?

 

 

料金目安:壁掛けエアコンクリーニング

  • ノーマルタイプエアコン:12.800円
  • お掃除ロボタイプ:+6.000円

※お時間一時間程度。
※繁忙期は多少変動しますので、春・秋・冬がお薦めです。

こんなくらしの家守隊よろしくお願いいたします^^/

 

 

冬はお待ち頂く時間がお客様も寒いですので、少しでも暖かいお時間がお薦めです♪
家守隊

-作業現場
-

© 2022 CSO / シーエスアセットホール株式会社