作業現場

【エアコン洗浄:東芝】壁掛けルームエアコン(ロボ付き)の洗浄掃除してきました。

今日は朝一から準備して東芝の壁かけエアコンRAS-402NDR1の洗浄作業してきました。

14畳で10年間自動お掃除以外していないとの事ですのでかなりの状態かなと予想されます。

前回した2015年製の東芝よりも分解が簡単ですが、NDRシリーズの本体カバー(灰色付)はフィラメントテープの部分の爪きっちり養生しないと壁から真っ黒な水が漏れてきますのでしっかりと確認して作業します。

毎度何回も確認して忘れ物が無いように気を付けてます。

 

では、行ってきます!

 

東芝製壁掛けルームエアコン|NDRシリーズ洗浄

可能ならですが完全放電30分以上ですので、出発前にお客様に脚立があればですがコンセントだけ抜いておいてもらうと安全です。
東芝ですが、富士通に多い両サイドパネルがあります。

割らないようにパネルを外していきます。

基板右側タイプです。

Fケーブルカバー外して。

サイドパネルを外す。

角カプラー抜いて掃除ロボを外して。

埃がかなり溜まっています。

しっかり養生していきます。

 

マスキングテープor養生テープにて一つづつルーバー下の穴を塞いで、本体裏に養生を滑り込ませる必要がある機種です。
私は念の為に壁と、水受けの中に流すマスカー2枚使用。

 

高圧洗浄機で上と正面から熱交換器、下からファン・銅管を綺麗に洗浄していきます。
アルカリ洗浄後・酸性洗剤でしっかり中和してピカピカにします。

 

ドレンパンを付けたままなら室外機側も、パンまで外すなら全て室内側でしっかり洗浄。
17㍑の2回で34㍑作業となりました。

 

空気の変わりようにお客様も驚いてましたが、私は掃除しすぎて麻痺してます(^^;)

 

 

料金目安:壁掛けエアコンクリーニング

  • ノーマルタイプエアコン:12.800円
  • お掃除ロボタイプ:+6.000円

※お時間一時間程度。
※繁忙期は多少変動しますので、春・秋・冬がお薦めです。

こんなくらしの家守隊よろしくお願いいたします。

 

 

もう風に匂い・咳込みが極端に変わりますよ。
家守隊

-作業現場
-

© 2022 CSO / シーエスアセットホール株式会社